6月11日

この日をどういう想いで迎えるか・・・
自分の気持ちひとつなことはわかっています。
もうとっくにふっ切ったと思ってるけど・・・、まぁ、意識しないでいることは不可能だよね。

もう何年も触れずに過ごして来たのに。
なんで今更触れようと思ったかって・・・
20年来のファンの友達がインスタにアップした文章に、ちょっといろいろ考えちゃって。

ここまで好きになった人たちは、後にも、たぶん先にもいないもん。

今年は無に近い状態で、状況を冷静に見つめてました。
いろいろ・・・
感情が今ちょっと行方不明な部分もあるけどw

今も変わらず、ずっと応援し続けている人たちをうらやむ気持ちも・・・なくはないけど。
4人のままで完結しようって、自分で終止符を打ったから。
いつまでも4人の形を追い続けることもしない。
自分の中の、大切な大切な存在。

皮肉にも、気持ちに区切りをつけるきっかけになった出来事が、私に大切な出会いをくれました。
師匠との出会い。
ダンスとの出会い。

小一で親に「バレエ習いたい」って言ったときも、
タップに衝撃を受けて「やりたい」と思ったときも、
彼らを見て「こんな風に踊ってみたい」と思ったときも、
思うだけで行動に移せなかったのに。

アラフォーでやっとダンスを始めることができた。

音楽を楽しむこと、リズムを楽しむことを教えてもらって、人生において何よりも大切なものができた。

レッスンはとりあえず休止になっちゃったけど。

またまた素敵な人と出会えて、表現する楽しさを覚えて、今もこうして踊り続けてる。
もっともっとうまくなりたいって・・・思い続けていられる。

ありがたいこと。
これも彼らのおかげって、言えるのかなw

6月11日

DA PUMPのデビュー記念日。
・・・過ぎてから、こそっと書いてみる(笑)



汗だくで飲む!

KEN's STYLE レッスン後、深夜の本厚木に集う女子。
共通項はDA PUMP♪

うふ♪

本厚木で先に飲んで待っててくれてた友達と合流し、車で我が家へ。

酔っ払いながら決めたことなので
何故こんな話になったのか実はよく覚えてないんだけど・・・

多分「次は私のうちで」とか、
「都合のいい曜日はこの曜日だけどレッスンがある。じゃあそのあと?」とか
そんな話になったんだろうなぁ(^^;

23時にレッスン終わって、家に着くのが日付変わるころ。
そっから飲もうってんだからすごいよね。

別の友達も誘って、
そしたら、さらに別の友達が計ったようにその日休暇で東京に来るってんで
「じゃあ来なさい」って誘って♪

女子4人、昔のビデオやライブDVDを見ながら朝までガールズトーク。
「FEEL da PUMP」とか、「いま裸にしたい男たち」とか♪
楽しかったぁぁぁ♪♪♪

うわぁぁ・・こんなの何年ぶりだろ!?

我が家の最大の弱点は、リビングにエアコンがないことだったんだけど、
コイツで克服しました!

名付けて氷柱大作戦!!!

氷柱

引き出し式の冷凍庫が2段あるから、
1段まるまる使って、3回ぐらいに分けて水足して、1日半でつくり上げた氷の塊(笑)
あ、プレミアムモルツはアソビゴコロです♪

こいつに後ろから風を当てて、即席クーラー♪
なかなかの威力でした。

あとね。

実は・・・心配した相方が、2階からエアコンの風を扇風機で送ってくれてたみたい。

それもあって、なかなか快適な夜でした♪♪♪


もう一つの弱点・・・ブラウン管にPS2というアナログ環境をなんとかせねば・・・(笑)


もはやなめられてるとしか・・・(^^;

いや、いいんですけどね。
期待はしてなかったはずなのに、やっぱり腹立たしいですね。

ちゅじゅく...


続きを読む»

少しだけ落ち着いた

もう少しで・・・

脱退した本人だけじゃなく、
がんばってライブ活動を続けているSHINOBUや、
再出発をしようとしているYUKINARIや、
DA PUMPとして活動を続けていくISSA・DAICHI・KAZUMA・KENZO・TOMO・KIMI・YORI・U-YEAHや、
自分のサイトも・・・
ファンサイトの管理人としての自分も・・・

すべてを拒絶してしまうところだった。

KENとISSAと事務所の間に何があったのかはわからないし、今は知りたくもないけど、
少なくとも

DA PUMPを抜けたのは本人の意思じゃなかった

それがわかっただけで十分だ。


今すぐ前向きにはなれない。

9人のDA PUMPを受け入れて、
YUKINARIの再出発も受け入れて、
DA PUMPのすべてを応援していこう!・・・って、
1年かかってやっと復活できた。
まさにその瞬間に奈落の底に突き落とされたんだもん。

ダメージが大きすぎる。


何かにすがるとしたら・・・クソ事務所への怒り、か?

そんなパワーもないなぁ。


とりあえず1月のライブには行く。

昨日は、考えるの嫌だったから行こうと思ってた(^^;
今はがんばってる彼らを応援しに行きたい。
そして仲間に会いたい。

だから行く。


もうすぐライブDVDが届く。

例の事務所を通して買ったDVDが。

DA PUMPに対する愛情はまだ持ち続けているし、
これからも応援したいと思うけど・・・

そのためにはあのクソ事務所にお金を落とさなきゃならないのか・・・

悔しいな。


※暴言失礼!・・・でも本音。

去り際!?

友達が大好きな宝塚のトップさんが退団されます。

大好きな人の舞台を、一番輝いている姿を、もう二度と観られないって・・・
しかも、いくらでも観たいはずの最後の公演のチケットが取れないって・・・

彼女にとっての最後の舞台の話を聞きながら、

少しだけ・・・

そうやって最愛の人を惜しむことができる彼女をうらやましいと思いました。

劇団四季は退団者の情報を公にしません。
四季以外の舞台への出演情報で初めて退団されたことを知ったり、
最近では本人がブログやSNSを始めてそこで知ったり。
某掲示板も時々見ますが、くだらないデマやうわさに振り回されることもしばしば。

この人のあの役はもう観られないんだ。
あの公演が最後だったんだ。もっと観ておけばよかった。

今まで何度そんな思いをしたか。

でも、
私が愛してやまないとあるグループから受けた仕打ちに比べたら・・・
まだマシだと思えます。


ここから先、少し混乱しているので閉じます。


続きを読む»

【プロフィール】

プレ

Author:プレ
琉-UNITとダンスと劇団四季に夢中なプレのレッスン日誌と観劇記。
さらっとカツカツと書き記します。
□KEN'S STYLE DANCE COMPANY
□SHAKE DANCE STUDIO
■琉-CLUB

【おすすめ】
【カテゴリー】
【おすすめ劇団四季】
【リンク】
【コメント】
【月別書庫】