スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年9月の観劇

しまった・・・
7月8月の観劇記録をつけてない。

まぁ、もっと詳しいのを保管してるからいいんですけどね。
こんな自己満記事たぶんスルーされてるだろうし・・・(^^;

関東が台風ですごいことになっていた日、実は劇場にいました。
しかも前日予約で(^^;

アホすぎる・・・
110921_1.jpg
「電車はもしかしたら止まるかもね」って、お昼過ぎに車で出発!
中央道こんなです(^^;

府中辺りが吹き抜けでやばかった!

四季と提携してる駐車場もあるけど、できるだけ歩きたくないねって近いとこへ。
雨の来る方向へ傘を傾けても、それがころころ変わるから結局役に立たないという・・・(^^;

下半身びちょ濡れで四季劇場へ。

【クレイジー・フォー・ユー】
実はちょっとしたイベントがあったんです。9月で終わっちゃうし。
台風がここまでひどくなると思わなかったし(^^;

イベントが無事終了して外に出ると、もう電車はほとんど止まってる状態。
劇場前のカフェは、どこにも行けないイベント参加者で満席。
暴風雨の中、開場に合わせてやってくる方もちらほらいるものの・・・
ほとんどの方は来られないんじゃないかと。

やっぱり客席は半分以上あいてましたね(^^;

台風がひどくなる前に劇場に来ていたイベント参加者と、プラスαぐらい。
110921_3.jpg
休憩時間に、電車の運行状況が張り出されてました。
地下鉄以外ほとんど運休。

私はこんなとこにいて何をやっているんだろう(笑)

2幕に入る直前に、劇場係員さんから「つめていい」と。
え!?そんな早い者勝ちでいいの!?

若干出遅れましたが、13列目から4列目に移動して観させていただきました。

9時半終了。
雨はもうやんで、風が少し強かったけど、電車も動いて、
親に「無事」の電話をして、
帰りました。
110921_4.jpg
コンビニに寄ったら、傘立てが崩壊したビニール傘でいっぱいでした(^^;



東京タワー♪♪♪



いやしかし。
こう言う時携帯の充電が切れそうって・・・不安ですね!

その割に写真とか撮ってるけど。

相方のスマホが充電切れそうだったら、きっともっと不安だったな・・・


スポンサーサイト

2011年5・6月の観劇

5月6月は・・・劇場で現実逃避してました(^^;
心は満たされましたが、懐はすっかり貧乏です。

劇団四季【CATS】 キヤノン・キャッツ・シアター
「ジェリクルアナリーゼ」というCATSの裏側を教えてくれるイベントに参加しました。
サイアミーズの衣装なんて、あんなまじまじと見たことなかったし・・・
俳優さんの意外なキャラも垣間見えて、楽しかった♪

劇団四季【マンマ・ミーア!】 電通四季劇場海
谷口あかりちゃんがすっかりソフィの顔になってきて・・・
彼女のマジ泣きにはいつも号泣します。
作品自体は大好きなのに、キャストに若干の不満が残るのが残念(^^;
「くささわやか」な涼太くんが2幕のソフィとのやり取りで熱演していたのにびっくり。←超失礼!
脇坂ビルは何故ロージーとの場面だけ渡部陽一さんになってしまうんだろう・・・

劇団四季【ジーザス・クライスト=スーパースター】 自由劇場
祝!エルサレムバージョン再演決定!!
ジャポネスクも再演してほしかったなーーーーー><
これ1回きりだと思って、真剣勝負!・・しましたよ。
芝ジーザス・・・

劇団四季【美女と野獣】 四季劇場夏
お誕生日観劇ー♪♪♪

帝劇開場100周年記念公演【レ・ミゼラブル】 帝国劇場
久々に四季以外の劇場に足を運びました。
新鮮(^^;

劇団四季【ヴェニスの商人】 自由劇場
とにかく・・・平幹二朗さんのシャイロックに圧倒されました。
悪徳商人シャイロックを痛快に懲らしめる喜劇・・・ではなく、
ユダヤ人であるがゆえに金貸しにしかなれず、異教徒とさげすまれ、ののしられ、虐げられてきたシャイロックの悲劇。
日下さんのシャイロックもよかったけど、平さんの凄みは半端なかった・・・
もう一度観たいと思っても結局チケット取れず。
DVDは出てるからTV放送かな? 映像化されるっぽいので待ちたいと思います。
・・・ってゆーか再演しないかなー!!!

劇団四季オリジナルミュージカル【ユタと不思議な仲間たち】 四季劇場秋
新ユタ、上川くんを観に突発観劇。
予想をはるかに上回る好演で感動しました!
それにしても、ユタにキャスティングされる俳優さんはとにかくダンスがきれい!
1幕のいじめられっこっぷりも、2幕のたくましく成長した姿も、申し分なしでした。
菊池ペドロもセリフ・歌が表情豊かになっていて、泣けたー。
「生きているってすばらしい」「友だちはいいもんだ」がこんなに泣ける歌だなんて・・・
ぜひみなさんに体験してほしい!(笑)
お見送りもユタ・ペドロをはじめ、お母さん・クルミ先生・桃子・モンゼ・ダンジャ・じっちゃなどなどたくさんの方と握手できて、お子ちゃまのようにはしゃいじゃいましたとさ(^^;
小夜ちゃん、ちっちゃくて
「あそこにいるよ!」って言ってるのに、相方さんがマジで気付かなかったのが笑えた。


2011年4月の観劇

エルサレムとネバダ州デッドロックが熱いっ!!!

今月初お目見えした芝ジーザスと松島ボビーがめちゃくちゃイイですっ!!!
いやー・・・久しぶりだわーこんなに興奮したの♪
110429_musical.jpg
そうそう、チラシコレクションのファイルが増えました。

「ロンドンミュージカル」と「ブロードウェイミュージカル」のファイルがパンパンになっちゃったから、「アンドリュー・ロイド・ウェバー」と「ディズニー」と「その他の海外ミュージカル」に分けました。

もー・・・
こういうのちまちまファイリングするのとか大好き♪


劇団四季【ジーザス・クライスト=スーパースター】 自由劇場

過去のジーザス役者がいない今、果たして誰がやるんだろうと!?
ちょっとわくわくはしてみたけど、まぁ順当に芝さんだよねと(^^;

お顔のきれいな声楽系の役者さんが、圧倒的な歌唱力で聴かせてきた役。
・・・とか言いきっちゃうと語弊があるけど♪

どちらかといえば泥臭い、アクの強い、庶民的な芝さんに、あのカリスマ性が出せるのかとか、
ジーザスを歌いこなせるのかとか・・・
失礼なことを考えてました。

いやー・・・見事!

相方さん曰く、
「佐野正幸のファントムを観たときほどじゃないけど、それに次ぐ衝撃だった!」
私も同感です。

ただカリスマ性を醸し出して、静かにたたずんでいた感のあるジーザス。
芝さんのジーザスを観て、初めてその人間性を見た気がします。

ユダとの対峙、マグダラのマリアの存在意義が初めて分かったような気がして、
キリストの最後の7日間の苦悩を描いたミュージカルなのだと初めて理解できた気がする。

「ゲッセマネ」の熱唱も見事。
歌の迫力に圧倒されて涙が出ることはあったけど、
初めてジーザスに感情移入して号泣した。
あの音、伸ばしきった役者さんはいなかったんじゃないだろうか!?

確かに濃いけど、変なアクがない。
居住まい・佇まいがどんどんジーザスに見えてくる。美しい。

さらにお見事だったのがラストシーン。
十字架にかけられて息絶えてから暗転までの数分間、おなかがピクリとも動かない。
ここまで肉体をコントロールできたジーザスもいなかったんじゃないだろうか・・・

嗚呼・・・そして下村ヘロデの復活に涙(笑)

なんなんだこの充実したキャスト!!

アンコール公演は最前狙います!!


劇団四季【クレイジー・フォー・ユー】 オリンパスホール(八王子)

もう一人熱いニューキャスト、松島勇気くんのボビー!
歌にダンスにお芝居に、さらに相当のコメディーセンスが要求されるハードな役。

デビューしたてなのに、その完成度の高さに拍手喝さいです。
「ウエストサイド物語」のリフの時も、「こんなに歌えたんだ!」ってびっくりしたけどさ、
歴代ボビーの中で一番聴かせてくれたんじゃないかぐらい!

独特の「間」を持ってて、その「溜め」がいいし、
実はガチガチなんだろうけど・・・そう見えない「余裕」がニクらしい。

あえて難点を挙げるとすれば・・・タップの音はもうちょっと響かせてほしいかな?・・・ぐらい。

あー・・・あとそうねぇ・・・背が・・・(^^;

こちらも今充実したキャストで♪
うーん・・・
全国公演終わったら秋劇場でやらないかなー!!!

せっかく地元での公演だったのに。
発売日に出遅れて18列目しか取れなかったのがほんっと悔しいです。
そして相方だけ観に行った追加公演最前列・・・く、くやしすぎる・・・


キャスト→


続きを読む»

2011年3月の観劇

劇団四季【サウンド・オブ・ミュージック】 四季劇場秋

私が観劇したのは震災の2日前でした。
地震が起こった瞬間、この演目は昼公演を行っていて、ちょうど1幕のラストシーン。
舞台上のマリアと修道院長は、震度5の揺れの中スタッフの制止が入るまで演技を続けたそうです。


ちょっと揺れてるかな?・・ぐらいの軽い揺れなら、観劇中に遭遇したことがあります。
2度ほど。
その時も、舞台上ではごく当たり前のように演技が続けられていた。

1度は老兵役の俳優さんがセリフを少しだけ間違えました。
その言葉を周りの兵士が繰り返すシーンだったんですが、
全員が当たり前のように、間違えたセリフを繰り返してみせました。

たぶん初めて観た方は全く気付かなかったと思います。

俳優さんのプロ根性と精神力、
あらゆるトラブルに対処できる万全の体制に感動したのを覚えています。


スタッフが制止し舞台が中断した後は、
舞台メイクのままの俳優さんや劇場スタッフ、観に来ていた俳優さんたちが
迅速に対応してくださり、落ち着いて対処することができたのだとか・・・

と、まぁ公式サイトの200字コメントを読んだのと伝え聞いた話だけなのですが。


翌日の土曜日に千秋楽を迎えるはずでした。

舞台の途中に地震に襲われた子役たち、
千秋楽に出演するはずだった子役たち、
今後も頑張ってほしいです。


と、ここまで書いたところでいったん下書き保存しておいたのですが。
さぁ続きを書くか。
その前に四季の公式サイトを見てみるかと行ってみたところ・・・

「ドキュメント3・11 東京・四季劇場」

というタイトルのコラムが掲載されていました。

思いっきり引きました。

「ライオンキング」も上演中だったみたいだし、
「こういう状況でこういう対応をさせていただきました」という報告はありかもしれないけど。

「ドキュメント」なんて名目付けちゃって、
お客様からの大絶賛のコメントまで掲載しちゃって、
それ何か違いませんか?



劇団四季【CATS】 キヤノン・キャッツ・シアター

震災後の初観劇です。
猫屋敷の猫たちは、今までと何ら変わることなく私たちを楽しませてくれました。

原発が落ち着けば、震災のニュースもどんどん減るでしょう。
被災地の苦しみを忘れないように、
観劇のたびに少しづつでも募金をしようかと・・・

その第1回目でした。


続きを読む»

2011年1月の観劇

お正月観劇は毎年の恒例行事なのに、
休みが直前まで確定しないとか、遠征する?しない?とかで
いつも行き当たりばったり。
2011年の観劇初めは当日券で【雪ん子】となりました♪

一番チケットが取りやすかったってのもあるけど、
昼公演が前日予約できる時間に終わるってのが決め手。
ま、ぶっちゃけると・・翌日の【美女と野獣】がメインだったっていう・・・(^^;

BBのチケット確保した後は、大江戸温泉物語でのんびりしました♪

大江戸温泉物語


劇団四季【雪ん子】 自由劇場

仏のさぶ役・山本道くんのダンスがなんだかツボで、
終演後のお見送りの時、わざわざ探して握手しに行ったってゆー・・・(^^;
みなさん「ありがとうございました!」ってがっつり握手してくださるけど、
ほんとに・・・それはこちらのセリフ。
「ありがとうございましたっ!!!」

劇団四季【美女と野獣】 四季劇場夏

飯田ビーストも鳥原ベルもお初!
2階A席からでも十分堪能できたけど、これはぜひ1階S席でリベンジしたいなぁ><
素敵だったー♪
石波モリースが意外と歌えるモリースでびっくり。

【プロフィール】

プレ

Author:プレ
琉-UNITとダンスと劇団四季に夢中なプレのレッスン日誌と観劇記。
さらっとカツカツと書き記します。
□KEN'S STYLE DANCE COMPANY
□SHAKE DANCE STUDIO
■琉-CLUB

【おすすめ】
【カテゴリー】
【おすすめ劇団四季】
【リンク】
【コメント】
【月別書庫】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。