スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CATS】・・ケータイにしっぽがはえました♪

091206_tail2.jpg

横浜CATSで新しく登場したグッズ♪
前回相方が黒とグレーを買ったので、今回はワタクシが白い携帯に合わせて白を購入♪♪♪
ヴィクトリア携帯になりました。

091206_tree.jpg劇場の前には、猫のたまり場らしくごみで作ったクリスマスツリー。
チケットボックスの前にあるので、どうしても後ろに人が写りこんでしまうのが残念・・・


横浜CATS、2度目の観劇は回転席上手寄りです。

このたびは上手階段でのシラバブの動向が気になって気になって・・・(笑)
ラム・タム・タガーのナンバーでも
バストファージョーンズさんのナンバーでも
メインそっちのけで首が自然と右へ傾いてしまいました。

タガーナンバーでは金子コリコとじゃれてるシラバブ。
夢中でじゃれてるとコリコはさっさと行ってしまって・・・
1人パンダちゃんのそばへ。
あぁそうそう、オメメパチクリさせてタガーを見てるシラバブもかわいすぎるっ!!

バストファナンバーではまずドッツおばさんのしっぽにじゃれつくバブ♪
磯津さんのときは、磯津さんが左右に揺らしてるしっぽを追い続けてやっとつかまえて怒られてた。
今日の由佳乃さんのは、自分で持ち上げてじゃれじゃれ・・・
そのあと目の前を通り過ぎる雄猫たちのしっぽをひたすら追ってたらしい。

御馳走の残り物にはばっちりありついて、アーンまでしてもらうものの、
ジェリロねぇさんに「私のは!?」と怒られてしまう。
最後げんこつもらって仲直り。

周りは割とまっすぐ前向いておとなしく観てる方が多くて・・・
180度見回してマニアックなポイントを見つけてはくすくす笑ってる私たちは
ちょっと浮いてました(^^;

あー・・・でも顔を寄せ合ってひそひそしゃべってる人たち多かったからなー。
おとなしくはなかったなー。
ウザかったなー。
自分のジャケットを背もたれにかけてる人いたし。
それが後ろの人にどれだけ邪魔くさいか、考えたらわかるでしょうに・・・

新登場の武藤寛マンカスは、なんというか「思った通り」。
安心して観ていられるリーダー猫でした。
西門くんの美猫マンカスには及ばないかもしれないけど、マンカスメイクもきれいにできてて良かったなぁ。

撫佐&金平の「春のめざめ」コンビは着実に実力をつけてきていると思います。
表情も豊かだしとっても素敵♪

岸スキンブルも、難しいスキンブルナンバーをずいぶん歌いこなせるようになったなぁと。
えらそうでゴメンナサイですが・・・(^^;
時々聞こえてくる生声、とってもいい声なのよね。よく通るし。
もっともっと魅力を前面に出せると思う!

いい意味で期待を裏切られた原田タントや
汗シャワーを飛ばしまくりながら軽やかに舞う松島ミスト、
相変わらず唸り声が怖い青山マキャ、
見つめられると絶対泣いてしまうメデューサ麗子さまボンバル・・・

あぁもぉ・・・
毎回思うけど、すべての猫を連れて帰りたいわぁ!!!

最近泣いてばかりだったけど、
久々に気持ちのいい、すっきりする涙を思う存分流してきました。
愛すべき猫ちゃんたちに感謝♪


キャスト→

続きを読む»

スポンサーサイト

少しだけ落ち着いた

もう少しで・・・

脱退した本人だけじゃなく、
がんばってライブ活動を続けているSHINOBUや、
再出発をしようとしているYUKINARIや、
DA PUMPとして活動を続けていくISSA・DAICHI・KAZUMA・KENZO・TOMO・KIMI・YORI・U-YEAHや、
自分のサイトも・・・
ファンサイトの管理人としての自分も・・・

すべてを拒絶してしまうところだった。

KENとISSAと事務所の間に何があったのかはわからないし、今は知りたくもないけど、
少なくとも

DA PUMPを抜けたのは本人の意思じゃなかった

それがわかっただけで十分だ。


今すぐ前向きにはなれない。

9人のDA PUMPを受け入れて、
YUKINARIの再出発も受け入れて、
DA PUMPのすべてを応援していこう!・・・って、
1年かかってやっと復活できた。
まさにその瞬間に奈落の底に突き落とされたんだもん。

ダメージが大きすぎる。


何かにすがるとしたら・・・クソ事務所への怒り、か?

そんなパワーもないなぁ。


とりあえず1月のライブには行く。

昨日は、考えるの嫌だったから行こうと思ってた(^^;
今はがんばってる彼らを応援しに行きたい。
そして仲間に会いたい。

だから行く。


もうすぐライブDVDが届く。

例の事務所を通して買ったDVDが。

DA PUMPに対する愛情はまだ持ち続けているし、
これからも応援したいと思うけど・・・

そのためにはあのクソ事務所にお金を落とさなきゃならないのか・・・

悔しいな。


※暴言失礼!・・・でも本音。

去り際!?

友達が大好きな宝塚のトップさんが退団されます。

大好きな人の舞台を、一番輝いている姿を、もう二度と観られないって・・・
しかも、いくらでも観たいはずの最後の公演のチケットが取れないって・・・

彼女にとっての最後の舞台の話を聞きながら、

少しだけ・・・

そうやって最愛の人を惜しむことができる彼女をうらやましいと思いました。

劇団四季は退団者の情報を公にしません。
四季以外の舞台への出演情報で初めて退団されたことを知ったり、
最近では本人がブログやSNSを始めてそこで知ったり。
某掲示板も時々見ますが、くだらないデマやうわさに振り回されることもしばしば。

この人のあの役はもう観られないんだ。
あの公演が最後だったんだ。もっと観ておけばよかった。

今まで何度そんな思いをしたか。

でも、
私が愛してやまないとあるグループから受けた仕打ちに比べたら・・・
まだマシだと思えます。


ここから先、少し混乱しているので閉じます。


続きを読む»

【アイーダ】

10月に東京公演が開幕してから初観劇です。 ・・・遅っ!

最前列と舞台が近すぎて、‘砂かぶり’ならぬ‘ツ○かぶり’です。

センターブロック最前列やや上手寄りでの観劇。
もう少し後ろでゆったり全体を観たい気もするけど、
あまりの迫力にちょっと病みつきになりそうです。
次の発売日、がんばってみるかなー・・・

大阪で開幕したときに観て、
それからはCDでずっと我慢して、
名古屋でも観たけどこのときはイマイチ楽しめず・・・
ああそうだ。
せっかくの観劇旅行だったのにコンタクトレンズを化粧ポーチごと忘れたんだった。

そしてやっと東京公演。

大阪開幕のころとは比べ物にならないアイーダ濱田さんの歌を聴けただけで、
それだけでも大満足です。

自らの不注意から奴隷としてエジプトに連れてこられた身勝手で勝気な娘が、
民衆の期待を背に王女として目覚め、
敵国の王女とわかり合い、
ラダメスとの愛に目覚め、
王女として、女として、最期を迎える・・・

そのすべてを圧倒的な歌で表現してくれる。

泣いて、泣いて、泣いて、思いっきり泣いてきました。 あー・・すっきりした!


カレッタ汐留のクリスマスイルミネーションもきれいでした♪
(ブレブレだけど)

091202_illu1.jpg

091202_illu2.jpg


ひとつだけどうしても気になること・・・

古代エジプトの将軍ラダメスが柳宋理のバタフライチェアに座ってるのはおかしくないか!?


キャスト→


続きを読む»

【プロフィール】

プレ

Author:プレ
琉-UNITとダンスと劇団四季に夢中なプレのレッスン日誌と観劇記。
さらっとカツカツと書き記します。
□KEN'S STYLE DANCE COMPANY
□SHAKE DANCE STUDIO
■琉-CLUB

【おすすめ】
【カテゴリー】
【おすすめ劇団四季】
【リンク】
【月別書庫】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。