FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エクウス】ステージシート

精神科医ダイサートと、6頭もの馬の目をピックでつぶした少年アランとが
心と心をぶつけあう・・・
四角いリングのような舞台装置。
それを囲む円形のフェンス。
フェンスを囲み、客席と向かい合う形でステージ上に座ることになるステージシート。

座るのは望月アランのとき以来、2度目です。

案内されたのは中央下手寄り1列目。
【春のめざめ】の木の椅子と違って
クッション入りの革のシートはまあまあ座り心地がいいんだけど、
ひざの裏も腰もちょうど直角。

気付かないうちに体に負担が来てるという・・・微妙な高さのシートでした(^^;

【ドリーミング】DVD隣には馬。そしてナジェット。
両サイドにも出演者の皆さんが着席。
上手側にいた若い女性は、お客さんじゃなかったから・・・
プロンプターでしょうか。

そんな席から、
ほんの数十cm前で繰り広げられる真剣勝負を、
たっぷりじっくり鑑賞できる・・・

この上なく幸せで、充実した時間。

いいもん魅せていただきました!!!

あ、これだけ書いときたい。
藤原大輔くんの大健闘に拍手!!

ずっとずーーーっと発売を待ち望んでた
あっきーチローの【ドリーミング】DVDも劇場でゲット!!

観劇後のお楽しみ♪・・・も、新台北 別館にておいしく楽しく過ごすことができました♪

シジミのしょうゆ漬け 豆腐サラダ
100331_chuo.jpg
シジミのしょうゆ漬けに細切り豆腐のサラダ、鶏肉とカシューナッツの炒め物。
餃子もおいしかったわぁぁぁ♪

とどめは、中央線東京駅からとってもきれいな夕陽が♪♪♪

携帯じゃうまく撮れなくて、
かろうじて電車に映った夕陽をゲット。
これもよーわからんっちゃーよーわからんけど(^^;


そんなこんなで、とっても充実した1日でしたっっっ!!!


キャスト→

続きを読む»

スポンサーサイト

そういえば猫屋敷で

近くに座ってたお兄さん。
一幕の間中ずーーーっとしゃりしゃりしゃりしゃり・・・
何の音かと思ったら、傘を立てて持ってて、傘袋でずーっと音を立ててたみたい。

やってる本人のことが一番理解不能ではあるんだけど、
隣の彼女のことも気になります。

至近距離で聞いててうるさくないのか。

そして、
自分の連れがそんなんで恥ずかしくないのか。

二幕は静かになったから、もしかしたら彼女が注意したのかもしれない。

まぁそうであってほしい。
誰かに言われる前に、内輪で解決して欲しい。
というか、ホントは自分で気付いて欲しいけど。


一人なら、傘の置き場に困るのはわかるんです。
クロークでは預かってくれないし、
長くて足元には置けないし、
前の座席に立てられるよう輪っかがついてるけど、
それも結構目障りだし。

でもさ、ふたりで来てるなら座席の下に置けるよね?

荷物床に置きたくない気持ちはわかるけど、傘袋に入れた傘なら別にかまわないよね?

傘袋で音を立てて周りに迷惑をかけるのも気になるんだけど、
そんなもん持ったまま観てて邪魔じゃないのかなー???って。

余計なお世話だけど思ってしまうわけであります。

ま、いっか。
人の事だし。


【CATS】 ・・猫じゃない(笑)

前回の観劇からちょうど一ヶ月。
2月の観劇が濃密すぎただけに、ずいぶん観劇から遠ざかっていたような気がします。

一ヶ月ぶりの横浜猫屋敷ー♪♪♪

このたびは横浜CATS初の最前列♪
原田ディミ・飯田ガスから始まって、王ジェミマとにらめっこして終わる
幸せな席でした。

一番注目してたのはギルバートの西尾くん。
シャム猫軍のリーダーで、アクロバットな猫・・・のイメージが全くない!
ってゆーか、CATSのイメージが彼にまったくないんだけど(^^;
強いて言うならタガー?

いやぁぁ・・あれ猫じゃないですね(笑)
もともとお顔も犬っぽいけど、
かなりどう猛な「犬」!?
並のグロールタイガーならすぐに負けちゃいそうな感じ。
シャム猫軍のリーダーとして海賊船の舳先に姿を現したときなんか怖かったー

あ、否定してるわけじゃないですよ。
申し訳ないけど「おもしろがってる」(^^;
かなり好きです。西尾ギル!

そして地味によかったのが原田真由子さんのディミータ。
五反田では特に印象に残らなかったんだけど、
横浜のタントミール・ヴィクトリアがとぉぉぉっても素敵で♪
大注目だなと思っていたら今回ディミータ。
ダンスは申し分ないし、歌もしっかり聴かせてくれたし。

ただイメージ的にはクールビューティーなボンバルリーナなんだけどな。
もうちょっと野性的な激しさが出ると完ぺき!! (←えらそう)

今日はディミータ握手席でほんっとよかった♪♪♪

2幕は種井デュトさん、飯田タイガー、白木グリザに完ぺきにやられちゃった感じ。
あそこまで歌で感動させてくれたら・・・
ジェミマにどんなに見つめられようと、顔ぐっちゃぐっちゃで号泣です。

白木さんは、歌・・・というより演技で感動させてくれましたね。
1幕ではあんなに弱々しかったのに、
ラストではじっとマンカスを見つめ返す。
メモリーの途中で崩れ落ちるとこ、
ただ一匹の猫に選ばれて、デュトさんのそばでずっと他の猫たちを見続けるとこ・・・

やばいなぁ・・・
正面から観たいなぁ・・・


小ネタやりたい放題の松島ミストには涙出そうなほど笑ったし、
マンゴ&ランペルコンビの軽快な動きは素晴らしかったし、
田邊タガーはお客さん悩殺しまくりだったし、

おなかいっぱい!!!


初見のお客さんが多かったのかな?
反応が新鮮でそれも楽しめたんだけど、
もっとよかったのが、
ガス→グロタイの ♪見せようか~♪ で拍手が起こるまでに十分にためがあったこと。

最初の ♪見せようか~♪ で先走ったお客さんが拍手し始めちゃうと興ざめなんだよね。


あと、すっごいくだらないことなんだけど・・・
ジェニエニドッツ・バストファージョーンズ・グリザベラ
「実は同級生だった!?」疑惑が浮上しました(^^;

ただの戯言ですが・・・

というのも、ジェニエニドッツのグリザへの態度が、
完全な拒絶じゃなくて何かの思いを秘めてるように見えた・・・からなんだけど。

うちの相方が
「あれきっと昔は仲良かったんだよ。
 でも途中で進む道が違っちゃってすれ違って・・・
 だから表向き拒絶してるけど、実は複雑な思いを抱えてるんだよ」
とか言い出して・・・

まぁイイカンジの酔っ払いですから♪

関係ないバストファージョーンズまで引っ張り出して、
3匹は実は同級生だった!
って話で大盛り上がり(笑)

昔ニフティの「魅惑の猫たち」で、結構こんなおバカな話してたんだよね。

タガーが白かったころに、タガー&ヴィクトリア兄妹説とか(笑)

久々にそんなおバカな話で盛り上がっちゃうほど、
個性的で魅力的な猫ちゃんばかりの「CATS」・・・たっぷり堪能しました!

どーゆーシメ方なんだか・・・(^^;


キャストは→

続きを読む»

案ずるより

横山ノック



ちっがーうっ! (^^;


頭でっかちに考えすぎちゃいかんのよね。
余計なこと抜きにして、

衝動

これだけ大切に、突き進んでみればいい。


なんて。

ちょっと大袈裟。



ということで、

案ずるより横山やすし



ちっがーうっ! (^^;


もーーーなんか、寒いしわけわかんないし(笑)


ステップがぁぁぁ・・・


琉-UNIT♪

琉-UNIT、聴けます♪



CD前、デモ段階のKISSが流れてます。
KENちゃんパートが大きく違います。
貴重です♪

脳内ダンサー

最初に「ダンスを習いたいっ!」と思ったのは小学校低学年の時。
「バレリーナになりたい!」・・・って。

もっと小さい頃から始めてないと無理って親に言われて、あえなく断念。
そんなに本気じゃなかったんだろうな。

「タップを習いたいっ!」
と思ったのは大学生のころ。
タップシーン満載のミュージカルコメディ「クレイジー・フォー・ユー」を観た時。

思っただけで行動は起こさず。
これは結構後悔してる。

「琉球舞踊を習いたいっ!」
とは、わりとずっーと思っていて、教室を探してみたこともある。
今でも近くにあれば習ってみたいなぁ・・・と思ってる。

で、今。

遠い・・・って言ったって、電車に乗ってる時間は45分程度。
終電にも間に合うし、別に車で行ったっていい。
この曜日なら休みだし。
急に仕事になっても間に合う時間だし。
月2回は相方が深夜過ぎの帰宅になるから、お迎えにも行ける。
実際に観て「無理!」って思ったけど、
「ビギナークラスなら・・・」とかまた思っちゃったりして・・・

こういうときに思い切った行動ができなくて、
ウンじゅうウン年間、ぼんやり過ごしてきたんだよなぁぁぁ。

やるなら今しかないことはわかってるんだけど・・・・・・・・・・・・


ここから先は半分私信のような、私の勝手なつぶやき♪

続きを読む»

【プロフィール】

プレ

Author:プレ
琉-UNITとダンスと劇団四季に夢中なプレのレッスン日誌と観劇記。
さらっとカツカツと書き記します。
□KEN'S STYLE DANCE COMPANY
□SHAKE DANCE STUDIO
■琉-CLUB

【おすすめ】
【カテゴリー】
【おすすめ劇団四季】
【リンク】
【月別書庫】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。