クラシックを遊ぶ音楽実験室

とっても久しぶり♪
冗談クラッシクデュオ、杉ちゃん&鉄平のライブに行ってきました♪

2011年ツアーファイナル。
待ちくたびれた(^^;

会場は新大久保 R'sアートコート(労音大久保会館)。
この会場、業界向けコンベンションライブを一般客にも開放してくれた時以来だ♪

入ってまずびっくりしたのが、入り口に改札がある(笑)
111028_1.jpg

チケットを入れてくださいって言われて、
いかにも手作りな口におそるおそるチケットを入れるとちゃんと反対側からチケットがでてくる。
中の人タイヘンだー(^^;

席は始め、上手側の鉄平くんも下手側の杉ちゃんのピアノの手元もよく見える下手側をチョイスしたんだけど・・・
最前列がまだ空いてるのがどうしても気になって、移動。
杉ちゃんの手元は見えないけど、バイオリンの鉄平くんの目の前。
おぉぉ、緊張するぞ(^^;

ライブはまず踏み切りコントから。

コント言うなー(^^;
伊藤つかさ似の社長とチーフマネージャーだそうで。

1曲目は鉄平くんの超絶技巧が冴え渡る「舞曲 いい日旅立ち」。
あれ? その前にプロローグがあった気が・・・?

「バイオリン岡田鉄平!」
「ピアノはYAMAHA!」
というおなじみの自己紹介。
自己紹介の前にちらっとピアノのYAMAHAの文字に目をやる杉ちゃんがおもしろすぎる。

残念ながらその歴史に幕を下ろしてしまう長寿番組へのオマージュ、
リムスキー・コルサコフの「熊蜂の飛行」と水戸黄門のテーマ曲を掛け合わせた
「熊蜂の水戸黄門」

元々タイプライターの音を使っているちょっと変わった曲に、
さらにWindowsの起動音やiPhoneの音を組み合わせた
「現代のタイプライター」

「ゲゲゲの鬼太郎」をアレンジした曲では、
鉄平くんがコワ~い効果音をバイオリンで物真似してみせ、
さらに一反木綿付きの弓で弾くという細かいネタを盛り込む(^^;

爆笑

いつもの物真似バイオリンコーナーでは、
パトカー・救急車から始まって、暴走族を取り締まるパトカー、連行された後のオチまで付いて(笑)

「物真似バイオリンの第一人者」
「やっすい称号ですね」
「さらにドップラー名人」
「さらに安い!」
とか言いながら、すっごい楽しそう♪

深夜番組「あらびき団」でも披露した曲。
様々な歌い手さんのビブラートをバイオリンで表現する
「G線上のアリア」ならぬ「扁桃腺上のアリア」

番組ではカットされたらしい、○田美代子ネタ・・・笑ったー♪
ビブラートじゃないの、半音低いの(笑)

ムソルグスキーの「展覧会の絵」を使っていろんな作曲家の個性を表現する作品では、
バッハ風、ベートーベン風、ヨハン・シュトラウスⅡ世風など演奏した後、
なぜか滝連太郎風、坂本龍一風、葉加瀬太郎風、
そして小室哲哉風、YOSHIKI風とだんだん怪しくなって、最後つんく♂風(笑)

笑ったー!!!

音楽実験室では楽譜の記号でおもいっきり笑わせてくれて、
「モーツアルト殺人事件」シネマ仕立てではプチコントも♪

前半ですでにおなかいっぱいだけど、ここからがマニアックな杉鉄ならではの世界。

「電車クラ3 線路は続くよどこまでも」から
「舞曲 遠くへ行きたい」
「関東私鉄「踏切」協奏曲」などなど。
鉄オタトーク満載の後半戦。

「誰もついてきてない」とか言いながら、
それこそ本望!みたいな二人がおもしろくておもしろくて・・・
涙流して笑いましたよ。

福岡出身、小倉駅を利用してた鉄平くんは、
「新幹線の醍醐味は走ってるとこだ」って、
わざわざ新岩国(山口県の駅です)で改札出て新幹線を見てたとか・・・笑った!

時刻表マニアな杉ちゃんの東北特急乗りまくり旅の話もおもしろかったし。

「一応最後の曲です」と、「ア」のつくアレを要求しておいて、
この日唯一のクラシック曲、「チャールダッシュ」。
パガニーニも聴きたかったなー。

当然のアンコールに0.5秒で引き返してくるお二人♪
エピローグに「線路は続くよどこまでも」を演奏して終了。

いやぁぁぁ笑った笑った!
ほんとに笑った!

楽しかったぁぁぁ♪

杉ちゃん&鉄平が買い占めて、東北復興支援のためにこのツアーで売りさばいているという乗車券セットを購入し、おまけのノートと、それから「電クラ3」のCDにサインいただきました。

111028_2.jpg

111028_3.jpg


来年2月の東京フィルハーモニーとの初共演がとっても気になるけど、
予定がどうなるかわからないしなー。
とりあえず保留。

うーんでも行きたい!

Keep it DANCE !! #28

少しは・・・体動かしてそうな腕になってきた気がします。
「気のせい気のせい」って流されそうだけど・・・
腹筋にもうっすらへこみが♪
でもなー、体重と体脂肪率は増えてるんだよなー。
順調に、徐々に徐々に落ちてたはずなのに、ちょこっともどって、もどったまま停滞中です。
あとひと月で劇的な変化は・・・ないよなぁ(^^;

KEN's STYLE DANCE SCHOOL! 4期28回目♪

「もう自分の仕事は終わった」なんて思っちゃいないけど、先週よりは楽な気持ちでレッスンへ。

友達がサビの振りを先生にうつしてる間に、先週お休みしてた子に振りうつし。
なんかひとりで汗だくなんですけど(^^;
他のみんなもそれを見ながら復習してるから、緊張するー(笑)

サビからその先までの振りができたところで全員に振りうつし。
やっばーいっ!ちょーかっこいいーっ!

始めはね。
先生の振りを踊るならともかく、自分達で全部プロデュースして人に見せられるのかとか思っちゃってましたが・・・
成せば成るというか。
今はわくわくしてます。
早くこれを完成させて踊りたい!
ま、頼もしいスーパーバイザーがいるからなんですけどー♪

あとひと月強で、人様にお見せできる物にしなきゃならないってプレッシャーはあるけどねー。

2曲をMIXして、担当を分けて踊ることになったんだけど、
踊りたい曲・踊りたい振りを踊ることができるのは幸せでっす。
自分も振り付けしてるから思い入れもあるし。

もちろん踊らない曲にも積極的に関わるけど。

具体的に全体像が見えて来て、問題点もみつかって、来週までの課題もはっきりして。

間に合うのか大丈夫かって不安と、
期待と、
高揚感と、
うーん・・・がんばんべー


レッスンノートも5冊目に突入しました。
時々読み返すと、落ちてたり凹んでたりタイヘン・・・

ん?
「落ちる」も「凹む」も一緒やん(笑)

基本「楽しい」けど、
「だぁぁぁもぉーーーなんでこんなに体動かんかなー! もっとがんばれるべ?」
って、ずどーんと落ち込む時がたまに♪

いやいや。
それも含めて「楽しい」ですよ。


さぁー! とりあえずは目先の発表会♪♪♪
がんばろっ♪♪♪


続きを読む»

途中経過

111024_kaze.jpg

・・・そりゃ4時間でこんだけ鼻かめば鼻もひりひりするっちゅーねんっ!

出勤する前は、ツライのは鼻だけだったんですけどね・・・
PCの前にじっと座ってることがしんどくて(^^;

お茶入れに立ったりトイレに立ったり。

「なんで来たの!?」

とか言われるしー(笑)


Keep it DANCE !! #27

興奮状態で運転すると、知らぬ間に車間距離が少なくなっていて
「ぅおっとぉ!」
ってなるときがあります。

いやいや、帰り道キケンでした(^^;

レッスンのこと考えないように、ミュージカルを思いっきり歌ってみたり。

いつもより早く着いたのはなぜだろう? (笑)

KEN's STYLE DANCE SCHOOL! 4期27回目♪

発表会に向けて、もうあんまり時間がありません。
先週の曲決めはあまり進まなかったから。
1週間のうちに、メーリングリストを作って意見を共有し、曲を決め、
構成を決めて振り付けの担当を決め・・・

・・・っていうのをうまくまとめてくれたコに感謝しつつ、振りを考えてみる。

先週は「どうなるんだろう?」って不安だったけど、
今日はもう早く踊りたくて、「どうなるんだろう♪♪♪」ってドキドキワクワク。

でも落ち着かなかったぁぁぁ。

考えて来た振りをみんなの前でやって教えるなんて、
まったくイメージできなくて。

ストレッチしながらも心がどっか行っちゃってたんだけど、
当日までのカウントダウンが書いてあるホワイトボードの写真を撮ったついでに
みんなで記念撮影大会になっちゃって(^^;

ちょっと落ち着きました。

まず神(※)がMIXしてくれた曲を聴き、構成をどうするか少しだけ話して、
さっそくできてる振りから振り写し。

・・・って、ぇえーっ!?

私の振りをまずKENさんに見せる?

確かに「みんなの前でなんて緊張する」って思ってたけど、これはこれでプチパニック(笑)

始めはうまく説明できなくてもどかしくて・・・
イキナリ全員が違うカウントを把握してなきゃいけない動きだったから、
「できる?」とか言われちゃって(^^;
「このメンバーならできますっ!」って即答すべきだったな(笑)

イメージが伝わると
「なるほどね、こーゆーイメージね、ランダムにでしょ?」
って、話がとてもとても早い。
そう!そーなんですっ!

イントロの動きを説明し終わって振りに入ると、
私の動きに呼び名をつけてわかりやすくしてくれたりとか・・・
「足は?」「考えてなかった」「じゃーこーしよう」とか・・・
「さっきやったときはAなイメージだったけど今のはBなイメージ。違いわかる?どっち?」「Bです!」とか・・・
「止まらないほうがかっこいいけど」「でもその直前の振りで止まってるから」とか・・・
「ここはちょっと無理があるからこうしよう」とか・・・
「ここはこう変えても大丈夫?」とか・・・
「首を入れてアクセント付けよう」とか・・・

ふわっと考えて来た振りが、どんどん洗練されていくの!

無理してターンとか入れちゃって、カウントがあやふやだったのを根気強く教えてくれたりとか・・・(^^;

肩の動きがポイントの振りのとこ、「足も入れる?」って聞かれて考え込んじゃった時は
結局答えられないまま「入れないで行こう」ってことに。
入れたほうがよさそうだけど、
自分が踊ることを考えたらなんかできそうな気がしなくて。
で、迷っちゃって・・・
それが伝わったか?

一ヶ所だけ、うまく伝わらなくて考えてたのと微妙に違うとこあったんだけど(^^;
KENさんの動きのほうがはまってたから黙ってました。

あとフォーメーションの都合上カットした振りは、
振り自体は気に入ってるんだけど、それをそこに持ってくることが微妙にしっくりきてなかったから・・・
逆にスッキリした(笑)

先週自分が提案した曲はJAZZの超スタンダードナンバー「Sing Sing Sing」で、振りも少し考えてたんだけど。
その振りを活かせたのがよかった!

あと、実は【コーラスライン】の振りのパクリが一ヶ所だけあります。
ツーカウントだけね。
ツーエイトじゃないよ!?
いーち、にーぃ・・・ってそれだけ。
うふふ♪


自分では結構詰めて来たつもりだったけど、全然甘かったですね。

でも大きく変更した部分はなし。
「いいよ」って。

音も、リズムも、曲のイメージも、ちゃんと考えたつもりだものー♪
よかったぁーほっとしたぁー。

ほとんど「おんぶにだっこ」だけど、KENさんに先導されて振りを完成させてく過程はめっちゃめちゃ勉強になりました。
途中真っ白になって振りが出てこなかったり、かなり挙動不審だったけど、でも楽しかった♪

「みんながどれほどのものを持ってくるのか、それを見るのも目的」って言ってたけど。
評価はいかがなものか・・・気になります(^^;


これで1曲目が半分近くできて、構成もなんとなく見えて、
2曲目も半分はできてるから来週それを詰めて。
先が見えました!

ガンバリまっする♪♪♪


※曲のMIXは孤独な作業だから。感謝の意味を込めて、神と称えましょうって話♪


・・・いつもここでは「KENちゃん」か「先生」だけど、今日は「KENさん」って感じね(笑)


嫁さんが~土なべぇ~をしてぇ~♪

タイトルが寒過ぎる・・・(^^;

未だはるみ信者です♪
うちの相方は、秋はサンマさえ焼いとけばごきげんな「サンマ星人」なので、
作ってみました♪♪♪

111017_1.jpg

111017_2.jpg

111017_3.jpg

新米だからもう少しお水少なくてもよかったかな・・・
というか、初めて土鍋でご飯炊いたからか!?
ちょっとべちゃっとしましたが。

美味でしたっ!!!

ご飯を混ぜる時にサンマの身をほぐして、しっかり混ぜたほうがおいしいです。

レシピはコチラ サンマとまいたけの炊き込みご飯

しば漬けと卵とノリは省略しましたのであしからず♪


Keep it DANCE !! #26

カタチはね、結構すぐにマスターする子でした。
器用っちゃ器用だった。
そのフォームでなんで50メートル泳げないの?とか、
そのフォームでなんで1メートル飛べないの?とか、
言われたなー(^^;

マラソンなんか、フォームばっかりよくてぜんぜん走れなかったけど。
体操は得意でしたね。
マット運動とか地味な授業ってみんな嫌いだったけど、私結構好きだったな。
だから体育の日に雨が降っても楽しかった。

だからって今もできるわけじゃないけどね。

KEN's STYLE DANCE SCHOOL! 4期26回目♪

側転ですよ!側転!!
柔軟・筋トレやって、ブレイキンを少しやりましょうと。

ステップをツーエイトやって、「少しアクロバットやるよ♪」って・・・
「ほへ!?」

何十年ぶりだろう(^^;
確かに昔はきれいにできてた記憶はあるけど。
やっぱり「できない人」に手を挙げておくべきだったかなぁぁ。

側転なしVer.の振りを、保険のつもりで軽く一緒に覚えながら、
自分ホントに大丈夫なの!?って・・・
歳考えなさいよ(^^;って・・・(笑)

でも「左?右?」って聞かれたら、「自分は左」って・・・わかるしなー。

これはやってみるっきゃないぞと。

果敢にチャレンジした自分を誉めてあげたい。
誰も誉めてくれないから(笑)

踏み込む足の内股が痛いっす・・・

ぬぁー!!!でも失敗。
ちょっとフレアな7分丈のパンツをはいてきてしまって、ステップのときからまるの。
イザ本番!・・・って時に、足絡まっちゃって・・・
うん、これもう封印しよう。

ここからは発表会に向けての話し合い。
だから若干汗はかき足りないけど、楽しかった♪


発表会の曲決めは・・・
友達の選んだ曲も何曲かはあらかじめ聴いてたし、
自分の曲に関しても、最初の振りは考えてたしイメージだけはたくさん持ってたんだけど・・・
結局たいした発言もできず。

持って生まれた性分と凝り固まった性格はいまさらどうしようもないけど。

せっかくそれなりの自信もついてきたとこだし、
もちっとがんばらんとね(^^;


クレイマークレイマー

タイトル・・・
「うちのニモ(ツ)知りませんか?」にしようと思ったけど、
「うちのタマ知りませんか」にかけてるって気づかれにくいし、
そんな昔のキャラクター、きっと誰も覚えてないし(^^;
「ツレがクレーマーになったら?と言いまして」もイマイチ。
「ツレがウツになりまして」他、「ツレが・・・」的なエッセイが、
「ダーリンは○○」に続いて流行りなのかとも思ったけど、
それもわかりづらいし。

まぁ別にこんなにだらだら書くほどのことでもないんだけど・・・
ベタなタイトルに落ち着きました。

レッスン終わり、
もうすぐ日付が変わろうかという時間にゆうゆう窓口に行きましたらば、
「取りに行く」って電話しといたはずの実家からの荷物がないわけですよ。
10分以上待たされた挙句に「棚にないからさがしてる」と。
待ってらんないし、後ろに待ってる人もいるし、翌日の配達にしてもらったんだけど。

「はいわかりました」

って言ったきり、またどっか行って帰ってこない。
思わず、
「・・・で、なんで帰ってこない!?」
ってつぶやいたら、後ろのお兄さん笑ってた(笑)

どんだけ広いんだ郵便局!

その話を、ぷんぷんしながら相方にしたら、
「クレーマーにでもなったら(笑)」
とか言うわけ(^^;

郵便局には一度クレームを入れたことがあって、
以来配達のおじさんの態度が変わったからもう嫌なんだよねー。

無事に届けばそれでいいさ。

で、いろいろとクレームがらみの話をしてたんだけど、
相方が聞いてきた話がまたすごいんです。

1、
お釣りを間違えて多く渡しちゃった。
こちらのミスではあるけど、相手もわかっているし映像として証拠も残っている。
ダメもとで「返してくれないか」って電話した。
2、
小さな子が万引きしたのを注意して、その場にいた親に報告した。
3、
お客さんの注文を間違えた。

この3つの事例、悪いのは当方・相手側それぞれだけど、相手の対応が同じなの。

「主人に言いますから」

???

奥さん自分じゃ判断できないの?
責任持ちたくないの?
ダンナさんなら何とかしてくれると思ってるの?
どうしたら自分が悪者にならないか、得をするか、考える時間がほしいの?

夫婦でクレームつけに来たら、口がたつのは奥さんの方だと思うけど、
それはダンナさんという後ろ盾があるからなの?

で、
そういうのって大体奥さんからデフォルメされて伝わるから、
ダンナさんかんかんになって怒鳴りこんでくるんだって。
で、説明してまず納得してもらう。

男か女かで言えば、こういう時「男」相手の方が話が早いから。
ダンナさんと話させてくれるのは、ある意味正解かもしれないけど。

誤解を解く手間がある分めんどくさいよね(^^;

そんなんさー、後で
「話が違うじゃねーか恥かいたじゃねーか」
って奥さん怒られるのがオチなんじゃないのかしらん。
でも、自分を正当化するためには話膨らますよね(^^;

うちの相方さんは、
「なんだそれ!?うちの奥さん自分で言うよ」
って言って来たらしいですが・・・(^^;

私はむしろ、何も言えなくてすごすご引き下がる場合のほうが多いですっ!

劇場でマナーの悪い客に対しては、私のほうが言うけどね♪


ま、そんなこんななクレームよもやま話でした。

もちっと裏話もあるでよ→

続きを読む»

仕事させろ(笑)

新しい勤怠管理システムになってどのくらい経つっけ!?

休みを振り替えて出勤にした日がなぜか「休み」扱いになってて、
もう1日「有休」を取ろうと思っていた日に振り替えざるを得ず・・・

結局いつもより「休み」が多くなってしまい、お給料が少ない。

もう2度目であーる。勘弁してほしい。


「お前の入力ミスだ」と言われてもそれは絶対にないし、
なんなら来月分の予定を入力した時に、PrintScreenで証拠とっときますがいーですか?・・・って感じ。

逆に「それバグ」で済まされても納得いかないし。

原因を追究したいがめんどくさい。
言えば修正してくれるだろうけどそれもめんどい。

どないやねん(^^;

でもなー。
かちょーは知らないうちに国内出張に行っていたことになっていたし(^^;
みんなそれぞれ不具合起きてるみたいだし。

3度目は・・・ないな。
さすがに言うな。

たった1日でもけっこうな痛手なんだから!(笑)

頼むから仕事させてくれぃ!!


【コーラスライン】 初日

「オペラ座の怪人」に続き、「コーラスライン」が開幕しました。
今回の公演はチケット見送ろうかとも考えたんだけど・・・
なんか、初日が行ける日だったんです。
しょうがないよね(笑)

「しょうがない」!?

てへ♪

大勢の営業さんと、大勢の招待客さんと、浅利氏までいらっしゃって、
先日の「オペラ座」よりも異様な雰囲気の中開幕した「コーラスライン」。

俳優さんたちががっちがちに緊張しまくってるのが伝わってきて、観てるこっちも力入りました。
演出家ザック、セリフ飛んだもんなー!!

あんなに真っ白になったの初めて観た!
観た・・・ってゆーか、ザックは客席の一番後ろにいるから「聞いた」が正解だけど(^^;

そのザックをはじめ、新役の方が多く、初見の方もチラホラ。
いったいどんなステージになるんだろうってドキドキして観てたけど・・・
最初のマイクのソロナンバーですーっと肩の力が抜けました。

よかった!

今年の1月にファミリーミュージカル【雪ん子】のアンサンブルで観た笹岡くん。
そのときは気に留めなかったけど、ダンスがめちゃくちゃキレイ!
もう一人・・・同じ【雪ん子】のアンサンブルで観て、手の動きがきれいだなぁと思っていた山本道くんはマーク。
がんばってるなぁ♪

舞台がすすむにつれてどんどん惹きこまれていったけど・・・
どうしても平常心を取り戻せなかったのは、

・・・あっきーがいるから。

札幌の【ライオンキング】から名前が消えて、【ソング&ダンス】の稽古かな?・・・と思っていたら
なんと【コーラスライン】の稽古写真に映ってる!
でもどの役だ!?
消去法で行くとポールしか残らないんだけど、あの長台詞を!?
歴代の個性派・演技派が演じて来たあの役を!?
ダ、ダンス大丈夫???

・・・って(^^;

実際ふたを開けてみたらやっぱりポールで。

もーーードキドキしながら観ましたよ。

最初の歌のソロは緊張がもろに伝わってきたし、最後まで伸ばし切れてなかったけど。
途中からはあっきーらしい歌声を聴かせてくれて♪♪♪
ダンスは・・・まぁねー・・・(^^;

ザックに「君のダンスは気に入った」と言われるダンスではなかったかもしれないけど、
こんなに踊るあっきーを観られて幸せです!

語りの部分は、結構安心して観てました。

真っ暗なステージにひとり立って演技するポールとかディアナって、
小人さん現象が起きるのよね。

その人だけじっと見つめてると、だんだん遠近感がおかしくなって・・・
目の前で小人さんが歌ったりしゃべったりしてるように見えちゃう(笑)

小人あっきー、欲しいな(笑)


いやーいやーいやー。
今回は見送ろうとか思ってたのがシンジラレナイくらいに大満足!

このカンパニー、絶対日を追うごとによくなるからっ!!!
また来たいですね。
いや、
来るな。

絶対♪


キャスト→


続きを読む»

Keep it DANCE !! #25

フロントガラスが曇るのは、雨のせいでしょうか?
それとも私の汗が引かないからでしょうか?(笑)

だんだん寒くなって、もうクーリッシュはいらないかと思ってたけど。
レッスン後ののどの渇きに変わりはなく、
完全防寒なので逆に安心して食べられるという・・・(^^;
ってことで、今回も帰りのお供はクーリッシュです♪

KEN's STYLE DANCE SCHOOL! 4期25回目♪

ローテーションから言うとだめだめな日かなぁ・・・と(笑)
先週レッスンがお休みで2週間ぶりだし。
「体が動かないー」とか泣き言書いちゃうんじゃないかと思ってたけど(笑)

とりあえず楽しく頑張れました!!

2ヶ月ぶりに全員そろってレッスンスタート。
柔軟の後、筋トレきましたよ。
腹筋!
縦の筋肉を鍛える動きと、斜筋?を鍛える動き。
筋肉もぷるっぷるいってるけど、バランスをうまく保てないのもくやしいっす。
これから少しずつやっていって、慣れたら増やしていくそう。
のぞむところっす!
そのあとダウン・アップ・ステップのバリエーションなどこなして、最後にウェーブ。

先週のフリを何度か確認して、いよいよ・・・先生が
「プロップスレベルのことやるよ」
とおっしゃるクランプ後半です。

いやまじきついって!(笑)

途中までは何とか理解した。
けど私のキャパが2×8ぐらいしかないみたいで(笑)
キャパ分こなすと安心して次が出てこない。
フロアで思い切れない。
あたふた・・・
もとい、KENちゃん語録で言うと「てんやわんや」してるうちにどんどん先へ行ってしまって、
最後だけあわせる・・・みたいな(^^;

何度かやってやっと理解したけど、早いカウントや曲にあわせると結局わたわたっとくずれて、最後までまともにできなかったなー。

最後は2チームに分けて最初から通したんだけど、肝心なときに頭が真っ白になっちゃって・・・
ところどころすっこーんと抜けたのが悔しいやら悔しくないやら・・・いや悔しいんだってばっ!!

でもこれ不安。

どんなに練習しても、本番で真っ白になって立ち尽くしちゃうんじゃないかって・・・
新たな不安が。

「本番!?」

ええ。初めて人前で踊ります♪
12月に。

ま、それはおいといて。

最後ちょっと悔しさは残るけど、MJの「Give In To Me」・・・楽しかった!
確かな手応えを感じました。
そして、もっともっと踊りたいと、うまくなりたいと、思いました。

楽しい♪ がんばろっ!

ちょこっとずつ自己満程度にやってる筋トレも、もっとがんばりましゅ。
・・・って書いとかないとさぼるからな(^^;


来週からセルフプロデュースやぁ!


【オペラ座の怪人】 生オケ万歳!

汐留の「電通四季劇場海」で「オペラ座の怪人」が開幕した。

スーツのおじ様で溢れかえる招待客受付カウンター。
ロビーの熱気が違う・・・

キャストは初日に確認済み。
パンフレットを購入し、グッズをチェックして席へ。
センターブロック3列目。
最前狙ってましたが、開幕直後だし、十分です。
シャンデリアの真下です。

ステージにはシートのかかったオークション会場。
オケの音あわせの音が響いて・・・
嗚呼そうだ、生オケなんだと感涙。

客電が落ちるより前に話し声が小さくなって、やっぱりこうでなくちゃなーとわくわくそわそわ。

「落札!」

ファントムは現時点で第1人者と言っていい高井さん。
若干お声の調子が悪く、低音が割れてましたが。正直、それでも十分!
まだまだ、渋い低音が素敵な村さんや全ての面で理想のファントム像佐野さん、
ジーザスを経てそろそろやるんじゃないかと思っていたら
あっさりパンフに顔写真が載っていた芝さん、
そして客演なのかな?オペラ系の方が2人・・・

嗚呼6人も観なきゃいけないなんて。

クリスティーヌはるちゃんは初見。
キャスティングされた時は、容姿が幼すぎるんじゃないかキャラ違いじゃないか歌いこなせるんだろうか・・・って失礼なことを考えてましたが、びっくりするぐらい堂々としたクリスティーヌ。
とても丁寧に演じているので、何気ないセリフにぐっと来たり、
変な表現かもしれないけどいちいち「腑に落ちる」。
「わかりやすい」ってことか(^^;

ラウルは本人自身初見の中井さん。
声は素敵だし、子爵としての風格もあるし、素敵。

オペラ座の中では唯一残念キャストの可能性があるメグも歌えて踊れるメグだったし、
種子島カルロッタはなんだかとってもコミカルになってたし、
橋元ピアンジはいちいちかわいいし、
支配人ズも・・・あり?アンドレはいつからかつらをかぶるようになったんだろう?
2人とも薄いとキャラがかぶるから?(笑)

やっぱりなんといっても生オケですよ生オケ!
カーテンコール、ファントムより大きかったんじゃないかってぐらいの拍手が、
指揮者とオケに向けられたんだから!
みなさんこれを待ってたんだよね。

送り出しの音楽が終わった時も、最後まで残ってた熱心なファンが大きな拍手を送っていたし。

つーか隣の2人組、演奏聴く気がないならおしゃべりしてないで退席しなさいよ(-ー#

とにかく素敵過ぎました。歌に酔いしれてきました。
ファントム・クリスティーヌ・ラウル、3人に感情移入できました。
困ったことにファントムが6人もいます。
クリスティーヌ役も5人います。
組合わせは30通りあります。

困った困った。

今月は「コーラスライン」も「ソング&ダンス」も開幕するし、
「キャッツ」だって「美女と野獣」だって「ライオンキング」だってずっとやってるのに。

困った困った。

ないとは思うけど。当分キャス変しないでほしい(^^;


「名前はまだない」

110930_kuwa.jpg

義父母宅のカメ吉くん=ポニョのことばかり書いてますが、
我が家にもクワ吉くん(仮名)がいます♪

相方が駐車場でみつけたクワガタちゃん。
背中にキズのある男。

夜中の暴れっぷりは激しいです。
一度雨が降ってきたかとびっくりしたことがありましたが、
クワ吉が暴れてる音でした・・・

こんな容姿で甘党です。



(笑)



【プロフィール】

プレ

Author:プレ
琉-UNITとダンスと劇団四季に夢中なプレのレッスン日誌と観劇記。
さらっとカツカツと書き記します。
□KEN'S STYLE DANCE COMPANY
□SHAKE DANCE STUDIO
琉-CLUB

【おすすめ】
【カテゴリー】
【おすすめ劇団四季】
【リンク】
【コメント】
【月別書庫】