スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コンタクト】 アクシデント発生!?

前のシーンで使った幕が上がりきらなくて、その下をくぐりながら次のシーンをやりきったこともある。
セリが動かなくなって、せり上がるはずの小道具を全部舞台袖から出し入れしたこともある。
【ウィキッド】日本開幕直後の公演では、舞台から飛ばした紙テープが2階の照明器具に引っかかって垂れ下がり、1幕の間ずーっと視界の邪魔をされたし、着ぐるみの中の人見えちゃってたし、散々だった。
アンサンブルが公演中に足を痛めて、途中から一人減ったこともある。
そうそう、観劇中に地震が起きたこともあります。

いろいろとトラブルは観てきたけど、舞台が完結しなかったのを観たのは初めてです。

PartⅢ【Contact】のエンディング。2人でダンスをして終わるシーン。
明らかに女優さんの動きがおかしくなり・・・

始めはどちらかがセリフを飛ばしたのか、演出が変わったのかとも思ったけど、何かが違うぞと。
相手役の方にもたれかかり、脱力した様子。そんな色っぽいシーンではなかったはず。
セットのベッドに座らせようとするも動けず。
最後には無理やり芝居を終わらせ、女優さんを引きずるようにして舞台袖へ。
引きずられながらも、「ありがとう・・・ありがとう・・・」と繰り返し、芝居を続けようとしている姿が痛々しかったです。

それまで全く普通だったのに。
あっという間の出来事でした・・・

幕が下り、セットを片す音、ざわざわと人の声。
「イエローなしで?」・・・と聞こえたような気がしたけど、イエロードレスの女(=倒れた女優さん)なしでカーテンコールをするの?・・・という確認でしょうか。

すぐに幕が開いてカーテンコール。

出てきた瞬間は戸惑いを見せていたのに、すぐに何事もなかったようにいつも通りのカーテンコールダンスをする俳優さんたちに、「あぁこれで終わりなんだな」って納得せざるを得ず。
ぶっちゃけエンディングは知っているし、素晴らしい舞台を十分楽しませてもらったから、それでいいと思っていたんだけど。

ほとんど動けなかったはずのイエロードレスが、通常のカーテンコールの演出通り、衣装を変え、髪をセットして、リフトされて出てきたんです!
急いでやったからかヘアは少し乱れ気味、顔面は蒼白。
でも笑顔を作り、いつも通りのダンスをして見せる。

もうほとんど本能だったんじゃないかなぁ・・・

踊り終わったらふらついていらっしゃるんだもん。
ついさっき、緊急事態に素早く対応してくれた俳優さんが、今も横で支えてあげてる姿に・・・
不謹慎かもしれないけど、「かっこいい!頼もしい!お願い!しっかり支えてあげて!」と。
そして幕。

拍手はしたいけど、舞台監督もこれ以上彼女に無理はさせないだろうし、鳴りやまないと無理にでも出て来てくれちゃうから・・・それはそれで困る。

外に出たら救急車来てました。

あまりの出来事にショックは大きかったし、高倉さんの身体も心配。
翌日以降のキャスティングのことまで心配してしまって・・・(^^;

【ウエストサイドストーリー】なんかでも、踊り終わって袖にはけると、倒れこんで酸素吸ってる・・・って話を聞いたことあるし。
ハードで、怪我とも隣り合わせの舞台を、私たちから見たら「こともなげに」やってらっしゃるんですよね。

それなりのお金を払って、生の舞台を観ているからには、それなりの覚悟を持って観なきゃなと。
だから「観劇は真剣勝負」。

ま、大袈裟ですけど。

【コンタクト】 今回公演期間は短いけど、もし高倉さんがイエロードレスに復帰したらもう1回観たいなぁ!!!


↓↓↓キャスト

続きを読む»

スポンサーサイト

だん☆すたいる 武者修行の巻

今週だけイレギュラーでお休みが変わったので、前々から気になっていたJAZZのレッスンを体験してきますた!

JAZZレッスン初めてだからドキドキ・・・
というか、KEN先生様以外のレッスンを受けること自体初めて!

平日昼間だから年齢層は高いのかなー・・・と思っていたら、
私と同年代かもっと上の方々、上は60代くらいまでいらっしゃって、いろいろ教えてもらえたので安心しました♪
先生はTIGER-LILYのYASU-CHINさん!
えと・・・「ガッポン!」の人です♪

裸足でのレッスンスタートにドキドキしながら・・・
でも、動き始めたらやるしかないからねー♪

びっくりしたのは・・・柔軟・筋トレ・ターンやウォーキングの基礎練習で、なんとたっぷり70分!
柔軟はもう、途中から皆さんの柔らかさについていけず(^^;
でも体のいろんなとこ伸びて気持ちよかったー♪♪♪
筋トレもきつかった(^^;
腹筋8エイト=64回のあと、背筋4エイト=32回・・・ってどーゆーことですか!?みたいな。
みなさんタフすぎる!

シューズを履いて基礎練習。
そして残りは20分。
なんとその20分で、
葛城ユキのヒーロー、イントロからサビの途中まで20エイトぐらい・・・一気に詰め込まれた!!

いやー・・・みなさんレベルも経験値も高いし、JAZZの振りにもヤスチン先生のくせにも慣れてらっしゃるんだろうけど・・・
にしても、振り覚え良過ぎ(笑)
まぁでも負けてられないので♪
足が上がらずとも、ターンがうまくまわれずとも、振りにはなんとかついていきますた。

「私は女優よ!」
「ハイ!ここでエグザイルー」
「たーかーらーづーかー・・・からの、決めはピンクレディー!」

ええ、先生のテンションにも負けてられません(笑)

いつもは月4回で振りを完成させるそうなんだけど、なぜか前の週からその日限りのメニューだったみたいで。
それはラッキーでした。

あっという間の90分!
汗ビッタビタ!
でもほんっと楽しかった!

柔軟やります。ターン2回まわれるようにがんばります。

そしてワンレッスンで帰ろうとしてたら、「次受けないんですか?」と。
「なかなか来れないから、来れる時はできるだけ2レッスン受けてるんです♪」
みなさん、ほんとにタフ!!!

アラフォーだの、2レッスンでへとへとだの、言ってられないなーと。
また来週から【だん☆すたいる】がんばりまっす♪♪♪

YASU-CHIN先生、ありがとうございました!
武者修行其の壱でした♪

続く・・・


だん☆すたいる #28

金曜に2レッスンでへとへとになって・・・
土曜日から3日間ハードな立ち仕事で湿布だらけになって・・・
火曜日はお休みをいただいてJAZZの体験レッスン!

体中のあらゆる筋肉を使った感じです。

いつもの「心地よい」・・・ってレベルじゃないね(^^;
ムチャはいかん!(笑)

KEN'S STYLE DANCE COMPANY!

立ち仕事用の筋肉、ついてないんだよ!(笑)
JAZZ武者修行についてはベッキー♪

Aレッスンはハードなニュージャックスウィングをやってます。
柔軟・体幹・筋トレの後、さっそく先週のおさらい。
先週来てなかったコが1人いたんだけど、さすが10代は吸収が早いです(^^;
さらっとおさらいして続き。
イントロ3エイトと12エイト、合わせて15エイト。
2レッスンでさくさくっと♪♪♪

本気で踊ったらかなりへっとへとなんだけど、まだまだここから激しくなるのです♪
いやぁ・・・ニュージャック大変!
でも、思いっきり動いて汗かいて、楽しいったら!!!

抑え気味の振りでいかにビート感を出すか・・・来週までの課題かな♪

Bはその分抑えめ。でも難しいんだこれがっ!!
指から手首、肘、肩と伝えて胸まで行くウェーブの、肘の動きがどうしてもわからなくて・・・
でも聞くと一発で解決してくれる!
その時はわかったつもりになる。
そこから自分のものにできるまでにまた時間がかかるのよね(^^;

そこ含め、やりにくいとこ少し簡単にしてもらいながら先週のおさらいをじっくりやった後に、続きを少し。
苦手な動きだけど、理解はしてるの。
わかってはいる。

でもさー。
その前のとこで、「あー・・・この左手の動き、忘れてたなー」って気になりだしたらもーダメで。

最後の通し、そこからガタガタっと崩れて、最後はなんとかおっつけただけの悔いの残る出来。
だぁーーー悔しいっ!!!

3週目がお休みだから、4週目はもうちっとまともに踊れるようにがんばりますっ!

もう何十回も書いてるかもしれないけど・・・
あわあわしながら汗かくの、ほんっと楽しいです♪♪♪

にひ♪


だん☆すたいる #27

「もうちょっと若かったらレッスン受けに行くのに・・・」

って言ってる人の半数は、自分より年下なんじゃないのかなぁ・・・と思ふ。

私は、背中を押してくれる人がいたから飛び込めたけど。
そうじゃなかったら・・・
まぁいろいろ考えちゃうよね。

Bクラスの黒一点くんが、私を実年齢よりちょっと下に見てくれているようなので、もう少しそのままごまかしておこうと思います(笑)

KEN'S STYLE DANCE COMPANY!

固有名詞が覚えられないのはトシのせいというより昔っからなので(^^;
新しいメニューに入った時はいつも曲名を撮らせてもらっているのですが。
「今回は覚えやすいから」と思って撮っとかなかったら、見事に勘違いしてましたとさ。

Girl ちゃうねん! Love やねん!

・・・無事見つかったからいいけど(笑)

なんと3週間ぶりのレッスン!
いつもの電車に乗って、ちょこっと遅れが出たはずなのに、すんごく早く着いてしまうという・・・(^^;

AクラスはNEW JACK SWING!!!
知ってるステップばかりなのもあり、メンバーが経験者ばかりだったせいもあるのかな。
振り入れがめっちゃサクサク進みまして・・・
へっとへと。
でも、まだまだ抑え気味な振りなの(^^;
先に進んでジャカジャカし出したらどーなっちゃうんだろう(笑)

来週みんな苦労するんだろうなぁ♪・・・ってゆーハードな振りだし、「技もくらわせたい」とか言ってるし。
いやー!タイヘンタイヘン!
とか思ったけど。
NJSでの1年目のこの時期って・・・「Real Love」を1曲まるまるやり始めた頃だったなー。
振り入れも相当ハードだったし。

うん。全然よゆー♪ みんながんばれっ! ←ヒトゴト(笑)

技、「たとえばこんな感じ」って見せてくれてそのお手伝いをしたんだけど、
イマイチ言われたことにすぐ反応できないのがくやちかったです。
馬跳びも、タイミングしっかり確認したのにとっさに飛べないし(^^;

最後の通し。
イントロでフリーのポージングが3回あるんだけど、2回目まではイメージできてたのに、3回目に照れが見える(笑)
まだまだ甘いな。
そしてビート感、全然出せてないのがくやちぃ。がんばろっ!

Bクラスも相当ハードですた!

まずウォームアップにロッキン。
あわあわしっぱなしで悔しいとこだらけなんだけど・・・
何が悔しいって、蹴りが・・・(そこかいっ!)

この日のメンバー、空手有段者の元プロップス、他でロッキン習ってる♂、偉大なる先生様・・・
私だけ蹴りが貧弱なのさ(笑)
で、ロッキンであわあわした分を次のガールズ振りで取り戻そうとするんだけど、それも空回り。
嗚呼悔しい。

少しインターバル置いて、今月の新しいメニュー。

マドンナも昇龍拳もDreamerもマライアさんもクランプも、大好きだったしがんばろうと思ったしがんばったけど。
今回はまた曲もダンスもつぼにはまりまくり!

曲の雰囲気出せるように、魅せるダンスができるように、がんばりたいなぁ。

いや、「たいなぁ」じゃなくて、がんばんないとね♪
とりあえず腕のウェーブが課題。

動画撮れてなくて、冷静に振りかえれないのが残念・・・

たっぷり動いて、体のいろんなとこかったるいです。うん、心地よい♪
刺激もたっくさんもらったレッスンでした。
たーのしーぞー!!!

だん☆すたいる 番外

10月の4週目・5週目がお休みで、3週間踊らず・・・
ダンスを始めてからそんなこと初めてだから、どーしよーかなーと。

ちょっと気になってたダンサーさんのレッスンを受けてみようかとも考えたけど、
向こうも休みだったりしてタイミングが合わず。
金曜日しか休みが合わなくなってしまった友達と久しぶりにゆっくりできたから、それはそれでよかったなと。

ひっぱり出したショーン・TセンセのDVDも結局やらず。プチ筋トレだけは続けてました。

昔の動画を見出したら止まらなくなっちゃったりしたなー。
4回の発表会の中で、もう一度やりたいナンバーは?って考えたら・・・
#4のビギナークラスのナンバーを、もっと練習して完璧にしたい気もするけど、
#3 ON BEAT!で踊ったジャネットのナンバーを、今の自分のMAXでもう一度踊りたい!・・・と思う。
振付も頑張ったし。思い出深い作品です。
(※見て下さった方、黒シャツ・赤黄ピンクタンク・黒パンツで3人で踊ったやつです)

あと、スカパーのダンス専門チャンネルを見つけてうはうはしてました(笑)
その場で契約内容変更して、リモコンの短縮に登録したさ!

JAPAN DANCE DELIGHT ファイナルが見れたのもうれしかったけど、
次のシーズンの放送を心待ちにしてたアメリカン・ダンスアイドルのseason9が見られるのがうれしくてうれしくて♪

ジャンルを問わず競い合うダンスオーディション番組、「アメリカン・ダンスアイドル(So you think you can dance)」
大好きなのー♪

各国版もあって、日本ではできないものかと思ってたけど。
韓国には韓国オリジナルのこういう番組があることをこのチャンネルで知って、ちょっとショックでした。

ダンス審査はもちろん真剣。
でもちょこっとイロコイを匂わせてみたり、審査方法にはテレビ的な娯楽性もちゃんとあるし、審査員には少女時代もいたりする。
で、両者甲乙つけがたい場合に「こっちを合格にしておいてあっちは別審査で合格させるか」とか、
「この人はいいけど、(ピー)さんと(ピー)さんとジャンルがかぶる」とか、
審査の裏事情的なことも全部放送しちゃうのがちょっとびっくりでした。

なんか見たことあるなと思ったら、HOUSEダンサーのSHUHOさんが出てた!

で、何がショックって、韓国にもあるのに日本じゃできないのか!?ってこと。

Allジャンルのダンサーが一同に会す画ってのがまずイメージできない。
一般受けしそうなキャラクターに飛びついて視聴率狙いしそうだし(笑)
審査結果に制作側の意図が見え隠れしそうで怖い。

アイドルグループのオーディションじゃないんだから、ある程度実力とプライドを持った人たちがバックヤードをテレビでさらすのって、日本人には抵抗がありそうな気がする。

とか思ってみたり・・・

弱さも全部さらけ出して、審査員にぼろくそ言われながらがんばって優勝して、その先に未来が開けるのかって考えたら・・・
そこまで価値のある番組を作れるんだろうかって、考えてしまう。
ちゃんとダンスに詳しい、ダンスを愛してるスタッフさんが、ダンスに対して真剣な番組を作ってくれたら。
がっつり応援するのになぁ。

オリジナルは無理でも、アメダン日本版!・・・観たい!

まぁそんなこんなで。
ダンス観まくった3週間でした(^^;

劇団四季でもダンスメインな演目が続くし、オリジナルの新作も控えているし♪
楽しみです。

「踊りたい熱」もMAX!
がんばろっ♪


【プロフィール】

プレ

Author:プレ
琉-UNITとダンスと劇団四季に夢中なプレのレッスン日誌と観劇記。
さらっとカツカツと書き記します。
□KEN'S STYLE DANCE COMPANY
□SHAKE DANCE STUDIO
■琉-CLUB

【おすすめ】
【カテゴリー】
【おすすめ劇団四季】
【リンク】
【コメント】
【月別書庫】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。