空気の読める人間は損をする

と、一時期思ってました。
私?
私は空気が読める振りをしたくて自ら引いてばかりいる、ただの臆病女です。
なんのこっちゃ(^^;
しっかりしてそうに見えるらしいですが、そうでもないです。
仲良くなったらスグばれます。

この前置き、本題と全く関係ないですw

JAZZY R&Bクラス4週目。

久しぶりに・・・踊ってて一瞬真っ白になりました(^^;

振りをワンエイトだけ足してあとは踊り込み・・・だったから、そんなに焦る内容でもなかったはずなのに。
ミスっても、スパッと切り捨てて立て直せるようになってきたと、思ってたのに。

先生抜きの通しで、一瞬「あ違う」と思ったら、次が出て来なくなった。
自分だけ見て踊ろうと思ってたから、周りも見れず。
そのままずいぶん進んで、やっと立て直せたかと思ったのに、また同じことを繰り返した。

もーもーもー!!!

自主練の時間をもらっても、「どこがわからないのかわからない(^^;」ってパニくっちゃったから。
まずは気持ちを立て直すことに集中。

その後はなんとか。

結局、納得できるダンスは1回もできなかったけど、最後は出し切れた。
グループごとに踊る時間もあったから、少し冷静になれたし。
人のを見て勉強にもなったし。
ラス1は楽しかったです♪

ディーンワンコーラス完結♪

終わってこーこーせーくんに「身体痛くないですか?」と言われてしまいました。
力入ってるのはよくわかってる。
力んでると言うか、ちょこっとだけムキになってる部分もある(^^;

出し切ることと力むことは違うってわかってはいるんだけど。
いろいろ思うところもあったりして、なんかがっちがちになってしまう。
で、呼吸の仕方とか力の抜き方の話なんかをちょこっとしたりして。

話それるけど、MAKOTOクラスのこーこーせーくんにしても、金曜のReiNa先生にしても。
すごくしっかりしてるかと思えばちゃんとかわいい面もあって、
イマドキのこーこーせー大人だなと思ってしまいます。
閑話休題。

力の入れ方抜き方というよりも、音と共存できてないなぁ・・・と思います。
音がどんなふうに鳴ってるかちゃんと聴いて踊れば、おのずと身体の動かし方も変わってくるはず・・・なんだけど。
【Kiss from a Rose】の時にKENさんにも言われたこと。
未だに課題。

ただ、反面・・・。
1回1回のレッスンを真剣に、大切に。
出し切って終わりたいとも思っていて。
あとで動画を見て、「なんだかきれいにまとめちゃってるけど何も伝わらないなぁ」・・・なんてダンスはしたくないし。

・・・というような御大層なことを言えるレベルなのかということはさておき。

とにかく。
「先生が一番汗かいてるなんて恥ずべきこと」の精神でやりたい・・・というのが一番。

身体のことも勉強しつつ。気を遣いつつ。
音をちゃんと聴きながら、真剣に、集中して、1回1回を大切に。
振り返りつつも前を見据えていれば、結果はついてくるのかなぁと。

だからさ。
ホントにお前はどこを目指してるんだって話(笑)

好きすぎて、楽しいはずなのにドキドキ緊張しながらスタジオに通った今月の、〆の日。
あわあわとっちらかって恥ずかしい姿も見せちゃったけど。
たっぷり踊り込んで。風呂あがりか!ぐらい汗かいて。終わったら倒れ込んで。
いろいろ話して。いろいろ考えて。
嗚呼やっぱり楽しいなぁ、ダンスが好きだなぁと実感できた。
そんな充実したレッスンでした。


コメントの投稿

非公開コメント

【プロフィール】

プレ

Author:プレ
琉-UNITとダンスと劇団四季に夢中なプレのレッスン日誌と観劇記。
さらっとカツカツと書き記します。
□KEN'S STYLE DANCE COMPANY
□SHAKE DANCE STUDIO
■琉-CLUB

【おすすめ】
【カテゴリー】
【おすすめ劇団四季】
【リンク】
【コメント】
【月別書庫】